要介護認定区分とは

認定区分 心身の状態 利用限度額/月
自立
(非該当)
日常生活全般において介助を必要とせず、自立した生活が送れる状態 -
要支援1 日常生活はほぼ自分でできるが身の回りのお世話に一部介助が必要な状態。 50,030円/月
要支援2 日常生活動作を行うにあたって、一部介助が必要な状態。
(要介護になる恐れがある)
104,730円/月
要介護1 生活の一部に部分的介護を必要とする状態。排泄、入浴、着替えなどに一部介助が必要な状態。 166,920円/月
要介護2 排泄、入浴などに一部もしくは全て介助が必要で、着替えに見守りなどが必要な状態。 196,160円/月
要介護3 重度の介護を必要とする状態。排泄、入浴、着替えについて全て介助が必要な状態。 269,130円/月
要介護4 最重度の介護を必要とする状態。排泄、入浴、着替えについて全て介助が必要な状態。 308,060円/月
要介護5 寝たきりの状態。生活全般にわたって全面的な介護が必要な状態。 360,650円/月

利用限度額とは、介護保険の各サービスを使える限度額です。
例えば、要介護2の場合は、196,160円分までの介護サービスを使えるということで、そのうち、ご本人は1~2割の自己負担を行うということになります。
限度額を超えて介護サービスを使うこともできますが、超えた分は全額自己 負担となります。