お電話では、こちら<br>
東京:0120-515-688
大阪:06-6210-1756
受付時間 9:30~19:00
(土日・祝も可)
グランフォレスト哲学堂

vol.43【グランフォレスト哲学堂】 ~木と人の温もりに包まれた生活~

グランフォレスト哲学堂

行ってきましたブログ ~木と人の温もりに包まれた生活~

 

高齢者向けホームを実際に見学してきたことを綴る「行ってきましたブログ」

ホームの雰囲気を感じてもらうことを目的に写真満載でお届けします。

 

今回は、介護付き有料老人ホーム「グランフォレスト哲学堂」に行ってきました!

 

ホーム名 : 介護付き有料老人ホーム「グランフォレスト哲学堂」

運営企業 : スミリンフィルケア株式会社

住所   : 東京都中野区江古田1-33-12

 

介護付き有料老人ホーム「グランフォレスト哲学堂」は住友林業株式会社の子会社である、「スミリンフィルケア株式会社」が運営する有料老人ホームで、全室43室、定員45名の3階建てのホームです。

住友林業といって連想するものは…そうです!「木」ですよね。今回は、木のぬくもりに包まれた笑顔あふれるホームの様子をお伝えしていきます。

 

それでは、行ってきたブログをどうぞ!!

 

都営大江戸線「新江古田駅」から徒歩約12分の場所に「グランフォレスト哲学堂」はあります。江古田を散策しながら歩いていくも良し、バス停もホームのすぐそばにあり、アクセスも便利ですよ。また、2017年12月にオープンしたばかりの非常に綺麗なホームです。

 

さぁ、ホームに到着しました。清潔感のある白色をベースとした外観と、木々の緑が非常にマッチしていますよね!

グランフォレスト哲学堂外観

 

エントランス前の植え込みも住友林業グループによるものです。また、自動で水やりも行ってくるので手間がかからないとのことで、また驚きです。秋には紅葉が綺麗に映えますね。

外観2

 

エントランスです。もちろん、セキュリティも万全です。

エントランス

 

ロビーです。入った瞬間に木材の良い香りがします。そしてこの圧巻のロビー!

お花にもこだわりがあり、生花です。月に2回入れ替えており、四季折々の花々が飾られています。ちょうどスタッフの方がこまめにお手入れされていました。この時期は、紫陽花ですよね!

ロビー

 

コミュニティスペースです。熱帯魚が元気に泳いでいました。このコミュニティスペースでは地域の方が笑顔になれる「てつかふぇ」を開催しています。また、両手の温もりを通じて心身を癒す「セラピューテック・ケア」も好評ですよ。

コミュニティスペース1

コミュニティスペース2

 

コミュニティスペースの洗面台です。何の機械でしょうか?これは、電解水が出てきて手を消毒できるそうです。これは驚きです。

コミュニティスペース3

 

もう一つ機械があります。加湿と空気清浄、さらに電解水を放出するものです。見えない細部まで行き届いていますね。

コミュニティスペース4

 

ウッドデッキです。ここでも、ふんだんに木が使われています。

デッキ

 

ファミリースペースです。記念日等に使うことが出来ます。先日は入居者様のお誕生日会があったようですよ。冷蔵庫とミニキッチンがついているのも嬉しいですね。希望であれば、厨房レストランからのお食事のオーダーも可能です。

ファミリースペース

 

居室をのぞいてみましょう。広々としたスペースです。西向きのお部屋からは富士山が見えることもあるとか。

居室1

 

クローゼットも初めから付いています。これだけのスペースがあれば十分ですね。

居室6

 

洗面台です。

居室3

 

トイレです。車いすでも入れるように入口が広くなっています。

居室4

 

ベッドもこだわりです。細かなリクライニングが可能で、お腹への圧迫も少ないようになっています。

居室5

 

また、居室内に各センサーがあります。ベッドの睡眠センサー、温湿度センサー、トイレ内の人感センサーです。これにより、入居者様の見守りだけでなく、健康アドバイスレポートも作成してくれます。

居室2

 

夫婦部屋です。夫婦部屋(二人部屋)があるホームは最近少ないので嬉しいですね。お一人での入居も可能です。お部屋を広く使いたい!なんて贅沢なのでしょうね!

夫婦部屋

 

浴室です。介護先進国のスエーデン製の機械浴です。一般的なものと比較すると浴槽が広めに作られています。ゆったりとお風呂でリラックス、いいですね。

浴室

 

お元気な方はこちらでも入浴可能です。

浴室2

 

リハビリルームです。畳のお部屋になっています。ご自宅と同じ雰囲気でリハビリを行えるようにという理由からです。

リハビリ

 

リハビリに関する機器を一つ紹介します。私もやってみました。これは、最新の音波振動マシンで、肩こりや老化防止等の様々な効果があるようです。予想以上に疲れました。

マシン

 

理美容スペースです。ここにもお花が綺麗に飾られています。

理美容

 

ホーム内の柱がライトアップされています。木へのこだわりのあるホームだからこそですが、この木目には認知症に対する効果もあるそうです。

柱

 

フロアーにも秘密があります。オーク材の下に4mmのフェルトが挟み込まれた床構造になっています。足腰への負担の軽減と、転倒時の安全性に配慮されているのは安心ですね。

廊下

 

お食事です。この日のメニューは、海老かつ&カニクリームコロッケ/なすの煮浸し/ご飯(金目米)/麩と刻み椎茸の味噌汁/オレンジ、美味しくいただきました。お食事を提供しているのは「とんかつ新宿さぼてん」を運営している業者です。

朝は和食と洋食からセレクトできます。洋食の方が人気らしいですよ。

お食事

 

1Fに飾られている絵画です。ホームのご近所の方の作品で、お持ちになられたようです。プロ並みの腕前ですよ!

絵画

 

最後に、入居相談員の中田さんよりお話を伺いました。

 

中田さん「とにかく、木の質感を感じていただきたいです。もう一つは介護力には絶対の自信があります。お散歩の付き添いやメンタルケアまで全スタッフで対応しております。その両方があって入居者様には落ち着く空間で過ごしていただきたい。その点を大切に考えています。」

中田さん

 

そう熱く語ってくださりました。ホームに入った時は、「木」の良い香りや各所に贅沢に使われている木材に目が行きがちだったのですが、色々とお話を聞いているうちに、ホームのスタッフの全員が全力で入居者様に接していることを感じました。帰宅願望のある方と一緒にお散歩へ行かれたり、傾聴を行うことで信頼関係を築き、日々の生活が充実したものになっているのではないでしょうか?中田さんの言葉で印象的だったのは、ホーム長、ケアワーカー、事務のスタッフ全員の介護に対する「総合力」だと思います。木だけではない、それ以上に「人」の温もりが感じられるホームでした。

是非とも、見学に行かれてみて実際に感じていただきたいです。

 

 

ゴイカ老人ホーム入居相談お申し込み

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

老人ホーム入居を専門相談員がご提案:ゴイカへのお申し込みはこちらから

ゴイカのかいご 3つのポイント

公正・中立
わたしたちは、特定の老人ホームだけをご紹介することは一切ございません。公平・中立な立場から老人ホームの情報をご提供いたします。
独立性
公平・中立な立場であり続けるため、特定の老人ホームとの資本関係などは一切ございません。
使いやすさ
お客様から一切料金をいただきません。お客様が納得してご入居されたのち、老人ホームから手数料をいただいて運営しています。
ゴイカへのご相談・お申し込みはこちらから

最近の投稿

【登録無料】メルマガ会員募集中

老人ホームへのご入居に”耳寄り”なメールマガジン!

ゴイカのかいごでは、新しい老人ホームの情報やご入居に関してのハウツーなど、老人ホームへの入居を検討されている方に耳寄りなメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!