お電話では、こちら<br>
東京:0120-515-688
大阪:06-6210-1756
受付時間 9:30~19:00
(土日・祝も可)

vol.33【ドーミー亀有Levi】~日常生活を自身で続けていくため、自立支援を中心に据えたホーム~


高齢者向けホームを実際に見学してきた感想を綴る「行ってきましたブログ」。

ホームの雰囲気を感じてもらうことを目的に写真満載でお届けします。

 

今回は、サービス付き高齢者向け住宅「ドーミー亀有Levi」に行ってきました!

 

<ホーム概要>

ホーム名 : サービス付き高齢者向け住宅「ドーミー亀有Levi」

運営法人 : 株式会社共立メンテナンス

所在地  : 東京都足立区東和1-17-26

 

今回見学するホームはドーミー亀有Leviです。

JR常磐線「亀有」駅から徒歩で約12分。また、徒歩4分の「東綾瀬小学校前」バス停は、東京メトロ千代田線「綾瀬」駅より5分ほどで着きます。

今回は亀有駅から徒歩で伺いました。北口の商店街を抜け、住宅街に入っていくと、広い敷地の畑や保育園が見えてきました。その向かいに建つかたちで、ドーミー亀有Leviがあります。

ドーミー亀有Levi:外観

ドーミー亀有Levi:玄関

 

2016年4月開設なので、とても新しいサービス付き高齢者向け住宅です。

特徴は、ご入居者が日常生活をご自身で続けていくことができるように、ということを目的にあらゆるサービスが組み立てられている点です。

早速中に入って、フロントを中から撮影しました。

ドーミー亀有Levi:フロント

 

正面を向くと目に飛び込んでくるのは、窓越しに見える大きな中庭、芝の緑です。この中庭には出ることができます。晴れた日にはとても気持ちよさそうです。行く行くはここを利用したレクもあるかも!?

ドーミー亀有Levi:中庭

 

ラウンジには、様々な書籍が置かれています。こちらは図書館になっており、自由に好きな本を読むことができます。ご入居者の方々の趣味嗜好に合わせて、今後も柔軟に取り揃えていく予定です。

ドーミー亀有Levi:ラウンジ

 

なんと、カラオケルームもあります。予約をして、無料で利用できます。お孫さんと楽しむご入居者の方もいるそうで、何とも楽しい時間が過ごせそうです。本格的な防音ルームなので、安心して熱唱することができます。

ご入居者同士の交流、自発的な活動も大歓迎とのことで、そのための活動にも利用できるように、整備したそうです。

用意されたレクレーションだけでなく、自分でやりたいことをやることができる環境がある、というのも、日常生活を自身でなるべく行い続けることにつながりますよね。

ドーミー亀有Levi:カラオケルーム

 

また、介護保険を利用したサービスとして、機能訓練特化型デイサービスが併設しています。ここでは、「ホグレルマシン」というリハビリ機器を導入しています。整形外科や治療院に多く導入されているマシンとのことで、肩甲骨周り、股関節周りの筋肉を柔軟にほぐし、関節可動域を向上させることに重点をおいて設計されています。「ご入居者が日常生活をご自身で続けていくことができるように」という当住宅の目的が、デイサービスでも共有されています。(デイサービス「ドーミーCare Levi亀有」は、ご利用の際に別途契約が必要です)

ドーミー亀有Levi:リハビリ風景

 

1階の左奥が、食堂です。

ドーミー亀有Levi:食堂

 

ここでも、「ご入居者が日常生活をご自身で続けていくことができるように」という当住宅の目的が形になっていて、ご自身でできる方にはセルフサービスの仕組みを取り入れています。

自分のトレイに、厨房からおかずをもらい、厨房横の冷蔵棚からおかずを取って載せます。

ドーミー亀有Levi:食事用トレイ

ドーミー亀有Levi:食事用トレイ2

 

ご飯や汁物はアイランドキッチンで、食べる分量をご自身で盛り付けます。

ドーミー亀有Levi:アイランドキッチン

 

実際に全てトレイに載せ、テーブルについて昼食をいただきました。

今日の昼食は、○マグロ付け丼、○のっぺい煮、○清汁、○香物、○デザートのわらび餅、です。

栄養バランスがしっかりと考えられたメニューで、本当においしかったです。

食事に大変こだわりがあり、施設内の厨房で自家調理のため、刺身などの生魚がいただけるのも大きな特徴です。(※自家調理ではなく配送などの食事の場合は、配送時間などが考慮され、メニューの幅が狭まるため、生魚などのメニューが提供されないホームもあります。)

ドーミー亀有Levi:献立

 

食堂からも中庭が見えます。開放感があって気持ちいいですね。食が進みました。

ドーミー亀有Levi:食堂からの中庭

 

その他、1階には理美容室やランドリールーム、大浴場と個浴室などがあります。

ドーミー亀有Levi:理美容室

ドーミー亀有Levi:ランドリールーム

ドーミー亀有Levi:大浴場

ドーミー亀有Levi:個浴場

 

寝台で入ることのできる機会浴の浴室も1階にあります。

ドーミー亀有Levi:機械浴室

 

次は、上階に行きます。4階の共有リビングです。

ドーミー亀有Levi:共有リビング

 

次は、お部屋です。白を基調とした明るい雰囲気ですね。写真にあるように、エアコンは備え付けです。

ドーミー亀有Levi:お部屋・居室入り口

ドーミー亀有Levi:お部屋・居室窓側

 

収納です。

ドーミー亀有Levi:お部屋・居室収納

 

トイレと洗面台です。

ドーミー亀有Levi:トイレ

ドーミー亀有Levi:洗面台

 

4階南向きのお部屋は、ベランダからの見晴らしがよく、スカイツリーも見えました。

ドーミー亀有Levi:窓からの風景

ドーミー亀有Levi:東京スカイツリー

 

続いて、家具を入れたイメージのモデルルームを見せていただきました。さきほど見た家具の無い状態と比較して見ると、わかりやすいですね。

ドーミー亀有Levi:モデルルーム

ドーミー亀有Levi:モデルルーム2

ドーミー亀有Levi:モデルルーム3

 

続いて、ご夫婦で住むことのできる広いお部屋です。モデルルームなので、家具が入った状態です。

ドーミー亀有Levi:ご夫婦での暮らし ドーミー亀有Levi:ご夫婦での暮らし2

 

ご夫婦部屋の収納は、ウォークイン型です。

ドーミー亀有Levi:収納2

 

ご夫婦部屋は、トイレの隣に洗濯機スペースもあります。

ドーミー亀有Levi:トイレの隣に洗濯機スペース

 

ご夫婦部屋はお風呂も付いています。

ドーミー亀有Levi:ご夫婦部屋はお風呂も付いています。

 

窓を開けると、元気に走る小学生の姿が。パワーをもらえます。

ドーミー亀有Levi:小学校

 

お部屋を出て、廊下です。

ドーミー亀有Levi:廊下

 

次は共同で利用する個浴室です。

ドーミー亀有Levi:共同で利用する個浴室

 

バーが動かせるので、身体の片側に麻痺がある方も、入浴がしやすく、また、風呂の両脇の台を取って浴槽が左右に動かせる仕様なので、介助もとても行いやすくなっています。

ドーミー亀有Levi:介助もとても行いやすくなっています。

 

3階には、ひのき風呂が。浴室中にとても清涼なひのきの香りがしました。

このひのき風呂も、先ほどの浴槽と同じく、可動式です。ひのきはお手入れが大変なのですが、香りを楽しみながら入浴できるのはご入居者にとっても日々のモチベーションになりますから、スタッフさんもお手入れに力が入ります。

「ご入居者が日常生活をご自身で続けていくことができるように」という当住宅の目的が、ここでも体現されています。

ドーミー亀有Levi:ひのき風呂

 

 

今回、当住宅内をご案内していただいた、支配人の吉岡さん。ご入居者の生活が自立した充実したものになるように、細やかな支援を考え、実践しています。今後のプランなどもお話しいただき、とても参考になりました。

ドーミー亀有Levi:施設長吉岡様

 

ご入居者とご家族にお渡しする生活プランシートのサンプルも見せていただきました。実際の生活が見える化されていて、とてもわかりやすいですね。

ドーミー亀有Levi:生活プランシート

 

 

<感想>

見学写真とともに再三お伝えしてきた「ご入居者が日常生活をご自身で続けていくことができる」ように支援していくというのは、簡単なことではありません。ただ、見学しながら感じたのは、日々の生活の中に自然にその支援の仕組みが組み込まれているな、ということでした。

生活の中のその仕組みが、実際一人ひとりのご入居者にとってうまく働いているのかどうかを見守り、支援し続けていくということは、直接スタッフさんが手を動かしてやってしまうことよりも、より細やかな配慮や注意深さが必要なのではないかと思います。また、スタッフさんが思考を働かせ続けなければ実現できないことではないかと思います。

そのためには、スタッフ間のコミュニケーション、そしてスタッフさんとご入居者の間のコミュニケーションがとても重要なものになるのではないかと感じました。

今後、2年先、5年先、10年先と、どのような発展を遂げていくのか、とても期待して見ていきたいサービス付き高齢者向け住宅です。

ゴイカ老人ホーム入居相談お申し込み

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

老人ホーム入居を専門相談員がご提案:ゴイカへのお申し込みはこちらから

ゴイカのかいご 3つのポイント

公正・中立
わたしたちは、特定の老人ホームだけをご紹介することは一切ございません。公平・中立な立場から老人ホームの情報をご提供いたします。
独立性
公平・中立な立場であり続けるため、特定の老人ホームとの資本関係などは一切ございません。
使いやすさ
お客様から一切料金をいただきません。お客様が納得してご入居されたのち、老人ホームから手数料をいただいて運営しています。
ゴイカへのご相談・お申し込みはこちらから

最近の投稿

【登録無料】メルマガ会員募集中

老人ホームへのご入居に”耳寄り”なメールマガジン!

ゴイカのかいごでは、新しい老人ホームの情報やご入居に関してのハウツーなど、老人ホームへの入居を検討されている方に耳寄りなメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!