お電話では、こちら<br>
東京:0120-515-688
大阪:06-6210-1756
受付時間 9:30~19:00
(土日・祝も可)

老人ホームに行ってきた!ブログ

vol.10【グランダあざみ野】ご入居様の生きがいづくり、健康寿命を延ばしたい、心と身体の両面からサポートしてくれるホーム


行ってきましたブログ~

高齢者向けホームを実際に見学してきたことを綴る「行ってきましたブログ」

ホームの雰囲気を感じてもらうことを目的に写真満載でお届けします。

今回は、平成27年9月に新規オープンした住宅型有料老人ホーム

「リハビリホームグランダあざみ野」に行ってきました!

ホーム名 : 住宅型有料老人ホーム「リハビリホームグランダあざみ野」

運営企業 : 株式会社ベネッセスタイルケア

住所   : 神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-3-5

平成27年9月に新規オープンした住宅型有料老人ホーム「リハビリホームグランダあざみ野」。健康寿命を延ばすことを目的に生活の様々なシーンにおいて専門的な視点を持った作業療法士さんがサポートして下さるとのこと。

ご入居様お一人、おひとりの声をしっかりと受け止め、できることを奪わず、できる事を引き出していく事を大切にされているようです。

それでは「リハビリホームグランダあざみ野」の行ってきたブログをご覧ください。

東急田園都市線 江田駅より徒歩8分

CIMG0064
赤田公園を過ぎると、ホームがあります。

公園が近いので、(公園まで徒歩30秒で到着します!!)ご入居されている皆様、よくお散歩にいかれるようですよ。ホームの外観です。写真が暗くてわかりづらいですが入口には沢山の植物が置かれていました。

 16  14_1

 

中に入ると、Welcome to Granda Azaminoのボードがお出迎え。

10
私が見学させて頂いたこの日は偶然にもイベントが開かれておりました。

近隣にある「グランダたまプラーザ」にご入居されている方も招待し、イベント内容は、なんと「劇団集団」の方々を招いての宝塚風懐かしの歌謡ショー!!

中には懐かしさのあまり涙ぐむ方も・・・・。写真はパンフレットにサインをもらっている方をパチリ。とても喜んでおられました。

11

こちらのショーですが、地域の方々にも無料で参加して頂く為

ホームのスタッフさんが1件1件ご自宅にチラシを配って回ったそうです。

地域の方々のつながりを大切にしているホームだからこそ出来る取組みなんだなぁ

と思いました。実際のチラシがこちら!!チラシというよりパンフレットですね。とても立派な作りです。

 17 18-1

居室に向かう途中、廊下に張り出されていたお食事のメニューを発見。

よく見てみると立派なお花がチラホラ描かれております。

黒板に書かれたお花はチョークアートと言われるもので

ホームのスタッフさんの手作り。ちょっとした工夫をする事でご入居様の目に

とまりそこから会話が生まれるそうです。

5

 

居室に向かいます。お部屋は3つのタイプがあり、夫婦部屋もあります。

ご夫婦でご入居される方も多いそうですよ。

居室には、トイレ・洗面・クローゼット・介護付きベッド、お部屋によってはミニキッチン等があります。もちろん家具の持ち込みも可能です。セットで販売されているのでご購入される方も多いようですね。

CIMG0078

4-1

21

 

廊下を通り浴場に向かいます。

途中、またもや目にとまるアートが。

ん?何やら懐かしの昭和の風景。こちらミッケルアート(見つけるアート)と言われるもので、絵の中に見つける・思い出すという工夫が施された絵画で、認知症の予防・進行抑制への有効性が確認されているそうです。先程のチョークアートもそうですが、目にとまり興味が沸くと誰かに共有したくなり、そこから会話のきっかけになるんですね。改めて会話の大切さに気づかされました。

6 7

 

浴室に向かいます。個人浴槽・檜風呂・機械浴槽等、ホームに7か所の浴室があります。

入浴に関しては、夜10時まで自由な時間に入る事ができるそうで、お手伝いが必要な方は介護サービスにてスタッフさんが入浴のお手伝いをしてくれます。

お手伝いが不要な方は、いつでもご利用できるとあって、特に時間に縛られたくない男性の方にはとても好評を頂いているそうです。

こういった自由度があるのも住宅型有料老人ホームならではの取り組みですね。

 3  1
 20150915べねぅせ  8-2

ホームの屋上です。

屋上では皆様、園芸等、土いじりを自由に楽しみます。こちらの取り組みも作業療法の一環なのだとか。

CIMG0074

 

屋上から見える正面の木々ですが、春になると桜が咲くようですよ。

CIMG0072

 

 

 

最後に、ホーム長の伊藤さんのご経歴を紹介させて頂くと、最初は介護業界とは違う畑でご活躍されていたとの事。なんとエレクトーン教室でエレクトーンの先生として働いていた経験があるとの事です。

その後、介護業界にご興味を持ち、訪問介護ヘルパーとして現場で働き、ホームでスタッフ、ケアマネジャーとしてもご活躍され、今回新規オープンした施設のホーム長に就任されたそうです。スタッフさんの話によると、行動力がありとても明るい方だと言っておられました。

こちらのお写真からも伊藤さんの明るさが伝わってきますね!!

15

 

 

「感想」

平成27年9月にオープンした「リハビリホームグランダあざみ野」は、作業療法士が週5日常駐しているということもあり、個別リハビリ、集団リハビリはもちろんのこと、生活動作や趣味活動等、あらゆる動作を用いたリハビリテーションにより、やりたい事や自分で出来ることを増やしていくお手伝いをして頂けるホームだと感じました。

また、ホーム長をはじめ、女性スタッフが明るい事も一つの魅力だなと思います。お家の中にいる女性が明るいと、家の中が自然と明るくなると昔から言われていますからね。

スタッフさんの中には、音楽療法士の資格をお持ちの方もいるそうです。皆さん多才ですね

まだまだお伝えしきれていないことが沢山あります。是非、実際ホームを見学し、現場の雰囲気を是非感じてみて下さい。

※入居費用、空室状況、ご見学のご予約は「ゴイカのかいご」までお気軽にお問い合わせください。

ゴイカ老人ホーム入居相談お申し込み
老人ホーム入居を専門相談員がご提案:ゴイカへのお申し込みはこちらから

ゴイカのかいご 3つのポイント

公正・中立
わたしたちは、特定の老人ホームだけをご紹介することは一切ございません。公平・中立な立場から老人ホームの情報をご提供いたします。
独立性
公平・中立な立場であり続けるため、特定の老人ホームとの資本関係などは一切ございません。
使いやすさ
お客様から一切料金をいただきません。お客様が納得してご入居されたのち、老人ホームから手数料をいただいて運営しています。
ゴイカへのご相談・お申し込みはこちらから

最近の投稿

【登録無料】メルマガ会員募集中

老人ホームへのご入居に”耳寄り”なメールマガジン!

ゴイカのかいごでは、新しい老人ホームの情報やご入居に関してのハウツーなど、老人ホームへの入居を検討されている方に耳寄りなメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!