お電話では、こちら<br>
東京:0120-515-688
大阪:06-6210-1756
受付時間 9:30~19:00
(土日・祝も可)

老人ホームに行ってきた!ブログ

新浦安フォーラム|高齢者向けホームを実際に見学してきたことを綴る「行ってきた!ブログ」ホームの雰囲気を感じてもらうことを目的に写真満載でお届けします。

vol.58 新浦安フォーラム ~まるで外国のお屋敷にいるような有料老人ホーム~

新浦安フォーラム|高齢者向けホームを実際に見学してきたことを綴る「行ってきた!ブログ」ホームの雰囲気を感じてもらうことを目的に写真満載でお届けします。

今回は、介護付き有料老人ホーム「新浦安フォーラム」に行ってきました!

 

■老人ホーム情報

ホーム名 新浦安フォーラム
運営企業 株式会社舞浜倶楽部
住所 千葉県浦安市高洲1-2-1

「新浦安フォーラム」は、浦安市内で2つの施設を運営する

「舞浜倶楽部※」の地域密着型の有料老人ホームになります。

※浦安を拠点に不動産事業を展開する株式会社ダイニチのグループ会社

全部屋76室(内2人室5室)、81名定員の3階建て。

平成21年開設のホームになりますが、外観は外国のホテルのような雰囲気で、とても知らない人が見ればここが有料老人ホームだとは思わないでしょう。

 

また浦安市といえば、有名なテーマパークもあり、観光などで一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

実際にこちらの施設の周辺環境も大型のショッピングセンターも多くありますので、入居の準備や、面会に来られる際のお買い物には便利な環境です。

 

「新浦安フォーラム」の特徴として

入居施設・通所施設・ショートステイ・介護相談ステーションを備えた複合型の施設になります。

 

●1.5:1の手厚い介護体制

「コンタクトパーソン制度」ご本人がこれまで歩んでこられた人生を理解し、

ご自分らしい生活を送ることができるよう支える専任の担当者を配置。

 

●24時間看護師常駐

日常的な健康管理~緊急時の対応まで、安心・安全にお過ごし頂けます。

また、ご希望の方の100%を施設の居室で看取っている実績あり。

※「ひまわりクリニック」が施設に併設

 

●認知症緩和ケア

①症状のコントロール②家族支援③チームワーク④コミュニケーションとの関係

4つを軸に不安を緩和し、ご本人とそのご家族も支えております。

 

●福祉先進国スウェーデンのケア技術を日本で実践

・「タクティールケア」触れることで不安・痛みを和らげます。

・「ブンネ・メソッド」誰でも簡単に演奏を楽しむことが出来、脳機能の活性化に!

・「排泄ケアシステムTENA」様々な方のリズムに合わせた細かな排泄ケア

・「福祉用具の選定」おひとりおひとりの身体の状況に合わせた福祉用具を導入

 

「百聞は一見に如かず」ですね。

それではさっそく中に入ってみましょう!

 

入ってすぐ、お出迎えしてくれる「コンシェルジュ」

郵便を出したい場合やお困りごと、施設内の予約事などの窓口になります。

 

 

■食堂の雰囲気

1Fにはカフェテリアがございます。

ひまわりの大きな絵画も素敵で、場がとても明るくなりますね。

 

隣にある厨房から施設内で料理した

温かい食事をすぐに召し上がることが出来ます。

お食事だけでなく、食器にもこだわりがあるそうです。

和食を中心としたメニューで、とても美味しかったです。

 

もちろん、その方に合わせて食事の制限・嗜好・形態など調整可能です。

 

1Fには他にも大きなラウンジがあります。

イベントのパーティー事から入居者の「お別れ会」

ご家族の面談などでもご利用頂けます。

 

舞浜倶楽部の代表取締役社長はスウェーデンの方だけあって

内装も北欧の雰囲気を感じますね。

 

なんと、本物の暖炉もあります!

 

そして、こちらが、先ほどご紹介した「ブンネ・メソッド」です。

奥が入居者様が主に使う形で、手前が上級者向け、先生方が使う形です。

誰でも簡単に演奏することが出来、施設内でもとても人気があるそうです。

 

覗いてみると外にはとても広い中庭があります。

ここまで広い中庭があるホームは珍しいですね。

 

近所の学校の生徒さんが、ハロウィンの時は仮装をして

ホームにきてくれるそうです。

 

そして、奥に見える別棟の「離れ家」

定期的に甘味処をオープンしている他、ご家族・ご友人とのお食事会など

個別の特別料理を楽しむ場所としてご利用頂けます。

 

■居室の雰囲気

それでは、居室を見ていきましょう。

個室は全室約25㎡と広く、1Fは天井が高いです。

 

そして特徴的な正方形の形のお部屋。

 

お部屋の中には、洗面所とトイレは常備されております。

 

奥にはシャワーを浴びることが出来るスペースもついております。

お食事やお風呂の前に自室でシャワーを浴びる入居者様も

いらっしゃるようです。

 

トイレの扉も特徴的なL字に開く仕様になっており

車いすの方でもらくらく入ることができます。

 

そしてミニキッチンの完備です。

 

居室の入り口も特徴的で、しょうじで和の雰囲気もありつつ

自分の時間を有意義に過ごしたい方は上部の空気孔から

安全確認やお声がけなどをさせて頂けます。

 

 

廊下も広いので、車いすの方でも安心ですし、

手すりを利用して歩きたい方も握りやすいように

丸型ではなく、逆三角の形の手すりになっております。

 

 

お風呂はヒノキ風呂となっております。(週2回)

 

今回は使用中で見ることができませんでしたが、他に機械浴・大浴場もございます。

 

他にも2Fにはリハビリコーナー・健康管理室

 

多目的ホール(大)などがございます。

 

 

 

施設内を写真多めでご覧になりましたが

いかがでしょうか。

 

スウェーデンと和の雰囲気が上手くマッチした施設で

手厚い介護・看護をお求めの方にはお勧めです。

 

まだまだお伝えしきれていないことが沢山あります。

是非、実際にホームを見学し、

現場の雰囲気を感じてみてください。

 

※ご入居費用、空室状況、見学の予約などにつきましては

「ゴイカのかいご」まで気軽にお問い合わせください。

 

ご相談から見学まで全て無料で行います。

ゴイカ老人ホーム入居相談お申し込み

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

老人ホーム入居を専門相談員がご提案:ゴイカへのお申し込みはこちらから

ゴイカのかいご 3つのポイント

公正・中立
わたしたちは、特定の老人ホームだけをご紹介することは一切ございません。公平・中立な立場から老人ホームの情報をご提供いたします。
独立性
公平・中立な立場であり続けるため、特定の老人ホームとの資本関係などは一切ございません。
使いやすさ
お客様から一切料金をいただきません。お客様が納得してご入居されたのち、老人ホームから手数料をいただいて運営しています。
ゴイカへのご相談・お申し込みはこちらから

最近の投稿

【登録無料】メルマガ会員募集中

老人ホームへのご入居に”耳寄り”なメールマガジン!

ゴイカのかいごでは、新しい老人ホームの情報やご入居に関してのハウツーなど、老人ホームへの入居を検討されている方に耳寄りなメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!