お電話では、こちら<br>
東京:0120-515-688
大阪:06-6210-1756
受付時間 9:30~19:00
(土日・祝も可)

ゴイカのかいご入居相談員インタビュー

ゴイカのかいご 入居相談員の想いをお伝えします。

ゴイカ相談員:渡辺 忠博
渡辺 忠博
(わたなべ ただひろ)
1970年7月生まれ
趣味は、山登り
ゴイカ相談員:高野 岳巳
高野 岳巳
(たかの たけみ)
1968年8月生まれ
温泉が大好き
ゴイカ相談員:渡辺 忠博
相原 鶴磯
(あいはら たずき)
1967年9月生まれ
和太鼓も得意!

ご本人やご家族が、多くの情報の中で迷われてしまうことはありませんか?

ゴイカ相談員:相原
相原
一般の方々にとって、やはり老人ホームの種類や料金などは、わかりにくいです(笑)。
インタビュアー
ほんとですね……。いろんな種類があるし、料金や介護サービス内容も複雑でさっぱりわかりません……。
でも、これから生活する場になるわけですから、簡単には決められないですよね。
相原
最初のご相談の段階では、出来る限り選択肢を多く提示して、そこで要望をお聞きしながら一緒に絞り込んでいくことが納得できるホーム選びにつながると思っています。
ホームの種類は多種多様。なので、いきなり個別の老人ホームを提示するのではなくて、 最初は

「老人ホームの種類、特徴ってこんな風になっていますよ」からご説明

するようにしています。

老人ホームの種類を知ってもらうことで、それぞれの老人ホームの暮らし方をイメージしていただき、その上で、ご要望をお聞きしながら、個別のホームを紹介していきます。それが納得につながっていくのではないかと思っています。
ゴイカ相談員:高野
高野
相原さん、渡辺さんもそうだと思いますが、私はご自宅での生活も検討している方には、在宅での介護サービス、医療サービスの使い方なども説明しています。
インタビュアー
「老人ホームではなく、在宅介護で」という選択もあるということですよね?
高野
そうです。だから、相談に来た方が、何を求めているのかを踏まえてご提案します。
要望や考えがわからないのに、

無理やり老人ホームを紹介しても何の意味もないですから。

在宅で暮らすか、老人ホームで暮らすかの判断に迷われている方には、両方の情報提供、 メリットデメリットみたいなこともお話していきます。

【登録無料】メルマガ会員募集中

老人ホームへのご入居に”耳寄り”なメールマガジン!

ゴイカのかいごでは、新しい老人ホームの情報やご入居に関してのハウツーなど、老人ホームへの入居を検討されている方に耳寄りなメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!