お電話では、こちら<br>
東京:0120-515-688
大阪:06-6210-1756
受付時間 9:30~19:00
(土日・祝も可)

ゴイカのかいご入居相談員インタビュー

ゴイカのかいご 入居相談員の想いをお伝えします。

ゴイカ相談員:渡辺 忠博
渡辺 忠博
(わたなべ ただひろ)
1970年7月生まれ
趣味は、山登り
ゴイカ相談員:高野 岳巳
高野 岳巳
(たかの たけみ)
1968年8月生まれ
温泉が大好き
ゴイカ相談員:渡辺 忠博
相原 鶴磯
(あいはら たずき)
1967年9月生まれ
和太鼓も得意!

これまでの相談の中で、印象に残っている相談事例やエピソードはありますか?

ゴイカ相談員:高野
高野
ホームに電話を入れた際、以前我々を通じて入居された方が電話に代わりたいとのことでお話しました。
「高野さんは元気にやってるの? たまには会いにきて!」と言っていただいた時はうれしかったですね!
インタビュアー
それは、うれしいですね!

ゴイカ相談員:相原
相原
あるご家族をホームに見学で同行した際、前に私を通じてご入居された方がリビングにいらっしゃっいました。
とても久しぶりなのでご挨拶をさせていただいたら、涙を流しながらすごい喜んでいただいて……。この仕事をやっていてよかったなあとつくづく思いました。
渡辺
私は、ご入院中の方からのご相談で、病院の許可を得て、ご本人と私の二人で一緒に見学したケースが印象に残っています。

ご家族がおられない方で、この方が、ここで暮らすのだと思うと、責任が重大だししっかりとした提案をしなければと身が引き締まる。

その方が困っていることをしっかりお聞きし、それを踏まえてホームを探しました。
この仕事の意義を感じる瞬間でした。
ゴイカ相談員:渡辺
渡辺
少しでもその方が、その方らしい生活が出来るよう、何か出来ることはないか。それを考えて提案するホームを考え、見学時にも、その方本人が入居後の生活をイメージしやすいよう、見学場面を設定したりしました。

ご退院後、一緒に見学に行ったホームに入居されました。
入居後にお会いしたときに、「そっちは元気?仕事ばかりしてちゃダメよ」って声をかけていただいた時は本当にうれしかったですね。
インタビュアー
そういうことって本当にうれしいですよね。仕事していてよかったなあと感じますよね。

入居相談員の皆さん、ありがとうございました!

【登録無料】メルマガ会員募集中

老人ホームへのご入居に”耳寄り”なメールマガジン!

ゴイカのかいごでは、新しい老人ホームの情報やご入居に関してのハウツーなど、老人ホームへの入居を検討されている方に耳寄りなメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!